Service

TV Program production &
CONTENTS PRODUCTION

スピーディーかつ
品質の高いクリエイティブ

テレビ番組制作

半世紀以上に渡り人々の生活になくてはならない存在であり続けるテレビ。バラエティ・情報・ドキュメンタリー・スポーツ・経済、どんな番組でも、企画段階でその魅力を的確に見つけ出し、その先のリサーチ〜編集〜納品まで丁寧に番組を制作します。我々が制作した番組が、視聴した人に何かしらの影響を与える可能性があることを考えると、その責任は非常に重大だと考えます。視聴者がワクワクする、視てよかったと思う「魅力ある番組」を制作するためにプロ意識を忘れず、番組が人に与える影響を常に考え、誠実に制作を行います。

ウェブメディアコンテンツ

昨今、動画に触れる機会はテレビだけでなく、街中のビジョン、駅のサイネージなど、多くございます。その中でもとりわけ増えているのは、インターネットを利用した動画の配信ではないでしょうか?インフラの成長はもちろんのこと、動画を制作するハードウェアを手軽に手にすることができるようになり、動画制作は身近なものになりました。そんな時代背景の中、創業よりテレビ制作をおこなってきた弊社は、そのノウハウを活かした質の高いウェブメディア向けコンテンツをご期待に添えるコストパフォーマンスで制作いたします。

企業PV

少子化が問題視される現在、あらゆる企業にとって、人材採用は非常に大きな問題です。また、多くの人がインターネットで情報を手早く得る時代、時代に合わせて、企業の魅力の伝え方も変化しています。特に、若者のインターネットの利用率を鑑みると、求人の仕方にも変化が必要なことに疑う余地はありません。弊社では、企業のコーポレートに掲載する動画コンテンツの制作はもちろんのこと、SNSで配信する動画コンテンツの制作もサポートいたします。時代に合った姿勢で、質の高いクリエイティブを提供できる企業こそが求められます。

EVENT PRODUCE &
PROMOTION PLANNING

感動、共感のリアル体験を演出

イベントプロデュース

一口にイベントといってもアリーナクラスのコンサートから、ファッションショー、パーティーやセレモニー、 商業施設の販促PRやキャンペーンに至るまで多種多様ですが、数多くのイベントを手掛ける中で共通して言えることは、『リアル体験に勝る感動は無い』ということです。
感動の体験はそれ自体が拡散し、人やモノゴトが動いていくモチベーションになります。そういう意味でも感動を共有することができるリアルイベントが持つ役割の重要性が高まっています。

プロジェクトデザイン

PRプロジェクトの立案・制作・演出・運営とトータルプロデュースをおこなう弊社は、プロジェクトの細部に至るまで一元的に監修。演出・運営など様々な側面からクライアントニーズに応じたプロデュースチームを構成。プロジェクト推進にあたり、「感動、共感のリアル体験を演出」いたします。

STUDIO / Post-production

近い未来を見据え、
依頼されたことに足し算を。

「近い未来を見据え、依頼されたことに足し算を。」をコンセプトに次世代の映像制作にチャレンジしていきます。クリエイティブな発想はもちろん、業界の労働環境が見直されている中、映像制作における作業準備、環境に応じたワークフローなど効率の良い段取りを一緒に考えるところから始めます

READ MORE

お気軽にお問い合わせください。

TOKYO OFFICE
T: 03-6277-6006
OSAKA OFFICE
T: 06-6258-6700
Roppongi-Lab
T: 03-6277-7526
CONTACT

プライバシーポリシー

個人情報保護の取り組みについて

プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、株式会社ドリーム・ラボが収集し、利用する全ての個人情報をその対象として、株式会社ドリーム・ラボの個人情報に関する基本的指針を定めるものです。

1.法令の遵守

株式会社ドリーム・ラボは、個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。

2.個人情報の収集

株式会社ドリーム・ラボは、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。

収集する個人情報の範囲は、利用目的を達成するために必要な限度を超えないものとします。 また、収集するにあたっては、適正かつ公正な手段により行い、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、利用目的を予め公表するか、または取得後速やかにご本人に通知もしくは公表いたします。

なお、ご本人から書面(インターネット上のWEBサイトの画面等を含む)により直接個人情報を収集する場合には、法令により例外として扱うことが認められている場合を除きその都度予め利用目的を明示いたします。

3.個人情報の管理・保護について

株式会社ドリーム・ラボが個人情報を取り扱う際には、管理責任者を置き、適切な管理を行うこととし、また、外部からの不正アクセスや紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては適切かつ合理的なレベルでの安全対策を実施するとともに、外部への流出防止および個人情報の保護のために、必要かつ適切な措置を講じます。

株式会社ドリーム・ラボは、個人情報に係るデータベース等へのアクセス権を有する者を限定し社内においても不正な利用がなされないよう厳重に管理いたします。

株式会社ドリーム・ラボは、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。

この場合、グループ会社または個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先(以下「業務委託先」という)を選定し、委託契約等において、個人情報の管理秘密保持、再提供の禁止等、個人情報の漏洩等がなきよう必要な事項を取り決めるとともに適切な管理を実施させます。

4.個人情報の利用

株式会社ドリーム・ラボは、ご本人の同意を得た場合、および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または公表している利用目的においてのみ利用いたします。

5.個人情報の提供

株式会社ドリーム・ラボは、個人情報をご本人の同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。 ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、ご本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

6.個人情報の開示および訂正等

株式会社ドリーム・ラボは、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいう)を求められた場合には、法令の規定に従い対応させていただきます。

7.社内体制の整備

株式会社ドリーム・ラボは、本プライバシーポリシーに基づき、個人情報の保護に関する社内規定を整備し、株式会社ドリーム・ラボの役員・従業員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、個人情報の保護に努めます。

株式会社ドリーム・ラボは、個人情報の保護が十分に行われているか社内で監査する体制を整備いたします。

8.見直し

個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

9.お問い合わせ

本プライバシーポリシーに関するお問い合わせにつきましては、株式会社ドリーム・ラボで受け付けております。